前へ
次へ

考えておきたい転職のときの志望動機

転職したい理由は人それぞれですが、新たに興味のある会社に応募するときには志望動機を考える必要も出てきます。
いろんな理由があると思いますが、家族と一緒に過ごしたいという方もいれば、介護を理由に働きやすい職場を探していることもありますし、給与を増やしたいから頑張って働いていきたいなど、各個人の様々な願いが動機として表れてきます。
なんとなくということもあるかもしれませんが、実際に面接の場でそのまま答えてよい結果が出るかどうかは難しいところです。
どうして応募をしたのか、興味を引く要素はどんな理由だったのかを振り返ってみると、自分が転職したい動機も見えてくることでしょう。
前の会社が大変すぎたから給与よりもゆっくりと休養を取って働ける会社がいいということもあれば、好きな製品を作っているなど、自分の中の願いや思いがないかをよく観察してみて下さい。
慌てて考えるより、時間をかけた方が真摯な言葉も出てくるでしょう。

Page Top